読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜空の星

日々思ったことを徒然と。管理人はただのオタクです。漫画とアニメと時々小説。

作品を「摂取」することについて

 気づいたら新年でした。コミケもいつの間にやら終わっていて今年も1週間が過ぎ去った。年末年始は怒涛の体調不良で、2016年に蓄積した邪気が未だに尾を引いて私の体を蝕んでいます。喉は痛いし頭痛がひどい。気分は最悪。やることは堆積。年明けのスケジュールも順調に崩壊しているこの頃。

 アニメを観ていました。風邪で寝込んで眠れない時にはアニメを観るのが慣例です。『無限のリヴァイアス』『スクライド』『妄想代理人』『パプリカ』と視聴。谷口悟朗の初期作品と今敏のラインナップ。観なきゃいけないリストを結構消化できたので良かった。

 純粋に我を忘れて作品を味わう行為というのを忘れて久しい。というのは、前述の「消化」という言葉が表している通り、「とりあえず観ておかねばならない過去の名作」が無数にあるからである。やはりエンタメの純粋娯楽部分は同時代性にこそあるように思う。とはいえ、名作と呼ばれるだけあり鑑賞は非常に面白い。それは否定できない。

 問題なのは作品を「摂取」するにあたって、それを知識化するか単純に消費するかなのである。知識化に伴うのは話題が共有された時の快であるが、即効性に疎い。何より話題を共有できる他者がいなければ成立しない快楽である。消費は快に直結している。言い換えればマスターベーションだ。即効性に優れた快楽装置。

 その両輪で以って作品を鑑賞すればいいと言われれば最もであるが、何ともそれは精神的に気持ちが悪いので出来ないのである。我ながら面倒くさい性分だ。

 さて、主張は終わったので以下雑文。

 かつてないほどに、というかある意味例年通りではあるのだが久しぶりに体調がすこぶる悪くて気分も悪い。テンションが死んでいる。最近は1日あればケロッと治るはずなのだが、今回は結構長引いてます。いろんな疲れが一気に押し寄せている感じ。自分のこととか、他人のこととか。余計な思考が混じると著しく体力が奪われます。旅行にでも行きたい。温泉旅館。リフレッシュ休暇が必要だよ。たまには。

 最近は小説とか批評・評論から離れているので読みたいなぁと思っている。思っているだけで実行に移さないのが私の悪い癖。今年はちゃんと読書をするのが目標。昨年は本当にクソほど本が読めなかったので。

 気を許せる友人って大切。10年来の親友と泊まりで遊んだけど疲れない。疲れないってのは大事。お互いに遠慮がいらない。てか、最近人間関係で疲れてるからこんなことを思うんでしょうね。はぁ。全員死ねみたいなテンションになってる。やっぱり疲れてるみたい。

 話がループし始めたのでそろそろ締めます。まとまりのない糞文になってしまった。それもまたブログの良さってか。Twitterだとメンヘラツイートに思われてしまいますものね。嫌だ嫌だ。文脈が形成できないんだっての。

 以上、ストレス発散のフリック入力でした(昔は「打鍵」って書いてたのにね)。