夜空の星

日々思ったことを徒然と。管理人はただのオタクです。漫画とアニメと時々小説。

8年という歳月を振り返りながら

 インターネットに初めて触れてからおそらく10年以上の付き合いになるのでしょうが、ブログを初めて書いたのは8年前ぐらいになるそうです。中2ぐらいからやっていた記憶があるので正味8年。Twitterが隆盛になってからはめっきり離れていましたが、一念発起して真面目になんか書くかぁ、と思ったりしました。

 昔はYahoo!ブログで書いておりまして、当時の記事をインポートしてつらつら読み返していたりしたのですけれど、あまりの電波具合に白目になりましたね(若いって罪だな)。それ(黒歴史)については過去を振り返りながら、ちょぼちょぼ公開していこうと思ってます(自爆テロですね。本当にありがry。

 「本当にありがry」とか今の中学生に通じるのかよ……とか今書いてて一瞬頭をよぎりました。今だと「本当にありが文字数」とかになるのかしら……。

 さて、今回は移転してから実質一発目の記事になるので、なんでブログ再開する気になったのかとか語っちゃいます。自分語りだぜ、イェイ!

 まあ最近の風潮と言いますか、SNSてか主にTwitterが普及してオタ界隈でも繋がりがうんちゃらうんちゃらと重要視されるようになってきましたね。重要視というとやや語弊がありますけれど、批評タームで言うところの「コミュニケーションを消費する」ようになってきたと言いますか。

 それはそれで僕は良いことだと思いますし、オタ文化が浸透と拡散するのは素晴らしいと思います。

 しかしながら、これは本当にもうごく個人的な性格の問題なんですけれど、やっぱりSNSでの匿名コミュニケーションって肌に合わないんですよねぇ。昔みたいにブログの記事を読んでその人のことをじっくり理解して、恐る恐るコメントを送って次第に仲良く……ってのが僕としてはやはりしっくりするのです。

 

 端的に言えばTwitterは五月蠅い!

 

 情報摂取のメディアとしては超優秀ですが、コミュニケーションのツールとしては何とも僕のような文章ベースの人間からすると文字数が物足りないのです。それこそリアルタイムを基盤とした交流は疲れてしまう。

 そこで、一周回ってブログに戻ってきたりしたわけです。まあまとまった文章を書くのも読むのも時間がかかるので、時代には合わないでしょうけれど。

 僕も随分時間に追われるようになってしまい、落ち着いて何かをすることがめっきり減ってしまいました。だからこそ、何かをまとまって書くことをもう一度した方がいいなぁとも思ったのです。

 昔に交流した名も知らぬ人たちは今も元気にやっているのでしょうか……(今現在交流のある人も居りますが)。そんなことを思いつつ、文章を綴っています。

 さて、前にも移転計画をして失敗した前科があるので、今回はしっかり続けていけたらとか目論んでます。漫画とかアニメとか小説の話はだらだら書きたい欲がずーっとあっても結局なまけ癖で自分の脳に留めるだけだったので。

 

 そんな感じ。どんな感じ?

 

 今時個人ブログを好き好んで読んでくれる好事家がどれだけ居るのか甚だ疑問ですけれど、適当にグダグダと何かしら思ったことを書き連ねていけたら良いですね(最後は投げやり)。